学生からの質問8

学生の方から、次のような質問を受けました。

 

意図せずに他人のデザインと類似したデザインを描いた場合も、著作権侵害になってしまうのでしょうか?

 

とてもよい質問です。

意図せず類似したデザインをする場面には、偶然類似のデザインを創った場面と、自分は似ていないと思つつデザインした場面があると思います。ここでは前者に注目します。

著作権は産業財産権(特許権、実用新案権、意匠権、商標権)と異なり、他人のデザインに「依拠」して類似のデザインをすることが権利侵害の条件の一つになっています。「依拠」とは、あるものに基づくことを意味します。ですので、偶然他人のデザインと類似したデザインを行っても、著作権侵害にならない場合があります。ただし、デザイナー本人は依拠したつもりはなくても、知らず知らずに依拠していた、という場合が存在します。

ネズミやお姫様をデザインした際、意図していないにもかかわらず、なんとなく超有名なキャラクターデザイン(例えばアメリカ生まれのネズミさんや、毒りんごを食べたお姫様など)に似てしまうことがあります。このような場合にも「依拠」してデザインしたと判断されてしまう可能性があるのです。

注意が必要ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL